忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちりとてちん・第7週 

やっぱり師匠さん一番カッコイイ・・・・!!!

先週は草原さん、四草さんが戻ってきた草若一門。
残るところは草若師匠さんの息子であり3番弟子の小草若さんのみとなりました。
おかみさんに関わるある誤解から、親子関係に溝ができたことを喜ぃ公は知ったのですが・・・。

意識的か無意識か、徒然亭の名前を守り続けていた小草若さん。
本当はきっと、お父さんに落語を再び始めてほしかったんだなぁ・・・ええ子や・・・つД`)・゚・。・
真実を知り、とうとう草若一門のお弟子さんたちが揃い、寝床での落語会へ・・・!!

もう師匠ではない、自分に関係ない、と落語会へ向かおうとしない草若師匠を、さすが喜代美ママw引きずって連れて行きます。
落語会の客席には、3年前の草々さんと同期でライバルだった万葉亭柳眉、土佐屋尊建の姿も。

草々さんは『寿限無』で。
四草さんは『崇徳院』で。
草原さんは話の枕で。
それぞれに成長した(?)姿を師匠さんに見せます。

そして小草若さんの出番・・・。
予定では『愛宕山』をかけるはずだった小草若さんですが・・・師匠から、初めて教わったという『寿限無 』を涙ながらに演じてしまいます。。。

しんみりしてしまった会場の空気をなんとかしなければ・・・。
草原さんらに背中を押される格好で、草々さんが愛宕山をかけるために高座に上がろうとしたとき・・・

師匠さんキタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!(←おま・・・・・・)

やばすやばすカッコよす(ノ´д`*)

・・・・・落ち着いて(爆)
喜代美の、幼い頃から聞いてきた草若師匠の愛宕山。
お弟子さん達はもちろん。おじいさんとの思い出の話、声に、喜代美の目にも涙が浮かびます。
・・・きっともう、落語家になる決意しちゃったんだろうなこの瞬間に・・・。

毎度この、相関関係にはしょった部分があるのは気になりましたが^_^;やっぱり毎朝元気になりますねこのドラマ。
今週は総じて小草若さんと師匠さんのしがらみ解消ーみたいな感じでしたが。
・・・師匠さんと喜ぃ公の歳の差カップルっぷりはやっぱり個人的なツボすぎてorzorz(←・・・・)
あと四草さん。一度本音が見えちゃうと可愛くてしょーがないですな!!(爆)
誰ですか「四草 腐女子」で検索かけて来られたの!!(爆)(爆)
友達になってくd(ry

ゲフゲフ・・・

とにかく、これで正式に草若一門の再出発になること請け合い・・・来週もまた楽しみです
PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
HN:
さっささん
性別:
女性
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
*☆返信済コメントにはアイコンがつきます☆*゚
[12/11 ラン]
[11/08 沙羅]
[11/08 ゆう]
[11/04 沙羅]
[10/21 沙羅]